バストアップマッサージ

正しいバストアップマッサージ

正しいバストアップマッサージ

脂肪は揉めば揉むほど燃焼して小さくなるということはわかったと思います。

 

ですがバストアップにはこの方法が使えないということではありません。
脂肪の性質を逆手に取り、マッサージの方法を変えていきます。

 

脂肪は硬い状態ではその場にとどまる性質があります。
ならば不必要な脂肪を必要な部分に移動させてとどまらせればいいんです。

 

人の身体にはたくさんの脂肪があります。
その脂肪をバストに集めることでバストアップ効果と美しいスタイルまで手に入れることができます。
そうなのです、バストアップマッサージをすることで一石二鳥の結果が得られるのです。
そのためには正しいバストアップマッサージを行いましょう。

 

たった5分でバストアップさせた、フジテレビ笑っていいともに2回出演「戸瀬恭子さん」のバストアップDVDの一部です。

[再生中は音が出ますので注意してください]

 

 

この方法でバストが上がり、乳首がピンク色に変り、バストの上部(デコルテ部分)が張ってきているのがおわかりでしょうか。

 

脂肪をもみほぐして移動させやすくする

まずは左腕を前方45度に上げます。
上げたほうの二の腕の脂肪を反対側の右手でつまみ、脂肪のかたまりが細かくなるのをイメージしてもみほぐします。
このときに、わきの下のリンパ腺もマッサージします。わきの下のくぼみに4本の指をあてやさしく円を描くように軽く押します。
これを腕を上げたまま5分ほど繰り返します。

やわらかくなった脂肪をいっきに移動させます

 

次にやわらかくなった脂肪を移動させます。
上げたままの左手の二の腕を右手での手のひらで包み込むように左胸に流すイメージでマッサージします。
これも15分間ほど繰り返します。

 

脂肪の性質
脂肪はやわらかいものと思いがちですが、意外と固まって溜まることがあります。
脂肪が固まってくると、その場にとどまり溜まる一方です。特にお腹周りや背中には脂肪が固まりやすいのです。
指でつまんで他の柔らかい部分と比べてみるとわかりやすいです。
普段動かさない部分から良く動かす部分かけてやわらかくなっているのがわかります。
(硬い←背中−お腹−あごの下−二の腕→やわらかい)

↓詳細はこちら↓



ホーム RSS購読 サイトマップ
テレビで放送!胸のサイズアップ 5分でつくる!胸の谷間 たった30分の入浴法 垂れないバストにする方法