注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

【豊胸】脂肪注入のデメリットはある?

  • 2020年2月23日
  • 2020年2月23日
  • 豊胸
  • 166回
  • 0件
 
豊胸したいネコ
脂肪注入して豊胸したいけど
なんかデメリットとかあるのかな?
 
知らん
 
豊胸したいネコ
え、、?
 

結論:脂肪注入による豊胸はデメリットはあります!
   ただ一番ばれない施術です。

あなたは脂肪注入に興味がありますか?


おそらく女の子なら一度は大きい胸にあこがれるはず!脂肪注入もやってみたいなあ!って思ってしまいますよね!


だけど
美容整形の一種だしデメリットとか失敗とかはあるのかな?って心配しちゃいますよね?笑


今回はそんなあなたの為に
脂肪注入のデメリットとデメリットがあるけどやるべき理由を解説していきます!

脂肪注入豊胸のデメリット!

脂肪注入の豊胸の大きなデメリットは主に↓になります。

  • 注入した脂肪が消えてなくなる事がある
  • しこりや石灰になる可能性がある
  • 内出血が起こる可能性がある
  • サイズを上げるのに限界が有る
  • 痩せてる人は出来ない可能性がある

となっています!
こうみるとデメリット多いなあと思うかもしれませんが、メリットの方が多いので安心してください笑


ですがデメリットについて詳しく知る事は大切です!それでは一個ずつ見ていきましょう!

注入した脂肪が消えてしまう可能性がある!

まず脂肪注入最大のデメリットについて解説していきます!


脂肪注入で豊胸した場合、自分の脂肪を使っているという事もあり体内に吸収されてしまう可能性があります!ぶっちゃけどのくらい減るの?と思うかもしれませんがこればかりは体質にどうしても依ってしまいます!


ただ大体半分は吸収されるのではないかと思われます!
当然医師の技量にもよるのでしっかりクリニックは選びましょう!

しこりや石灰化する可能性がある!

次によくあるデメリットとして、しこりや石灰化する可能性があります!


しこりはまだわかるけど、石灰化ってなんや?
って思う人もいると思います!


石灰化とはしこりが出来てそれを放置すると体内のカルシウムが被膜となり固まって石みたいになる事です!ちなみに一度石灰化してしまうと切開して取り出すしかなくなります。。。


「え、こわ。やめよ」
と思う方もいるかもしれませんが、そういう人に先に言っておきます!


しこり自体余程下手な医師がやらない限り殆どできません。
なぜなら、しこりは質の良い脂肪を用い、許容量と注入法に気をつけさえすれば、しこりになることはほとんどないからです。


つまり、技術力のある医師にやってもらえばこのデメリットは比較的改善できます!そんな技術力のある医師を探すにはまず一度、脂肪注入の豊胸を専門にやっているクリニックを見てみる事をお勧めします!

内出血が起こる可能性がある!

次のデメリットは内出血です!


これに関してはどの美容整形にも当てはまるデメリットです!目の整形もそうですし鼻の整形もそうです。


どの美容整形をしても内出血は必ず起こるかもしれないデメリットです!このデメリットに関しても医師の技術力によるのでしっかりとした医師を選びましょう!

胸を大きくするのに限界がある!

脂肪注入のデメリットとして胸を大きくするのに限界があります!いきなり4カップとかは絶対無理なので期待しすぎない様に!


ですが1.5カップから2カップは上昇させることが可能になります!正直1.5カップ確実に上昇するのは最高ですね!自分の脂肪を使うから部分痩せもできるし!


なので一応シリコンバック(挿入物)とかよりかは胸が大きくならないという事を把握しておいてください!

痩せている人は出来ない可能性がある!

これも抑えておいてほしいデメリットです!
痩せている人はそもそも脂肪を吸引できないので、脂肪注入で胸を増やすことができません!


どちらかと言えば脂肪注入による豊胸は太っている人に向いている豊胸メニューです。ただ意外に私痩せているから無理かも!って人もできる可能性はあります!


実際に皮下脂肪をとる事で153㎝で32㎏の方で豊胸した人もいるそうです。(the clinicより)その為、まずはカウンセリングに行ってみて適性があるか見てみるのも大事でしょう!

【必見】脂肪注入豊胸のメリット!

次に今更ですが改めて、脂肪注入の豊胸をするメリットについて解説していきます!

  • 豊胸とお腹などの痩身効果を同時に得れる!
  • 人工物を使用しないので、自然な仕上がりになる
  • 傷跡が残らず回復も早い!

まとめると

部分痩せしながら自然に胸を大きくできる!

これが出来るのが脂肪注入による豊胸です!


自身の脂肪を使用するため安全で、人工物挿入とは異なり術後の合併症や被膜拘縮など副作用のリスクが低いのも特徴です!


なので痩せたい人はお金に余裕さえあれば脂肪注入豊胸をした方が、より美しい自分に繋がるかもしれません!

正直、脂肪注入豊胸はデメリットがあるけどメリットがでかすぎる!!

自分の脂肪を使うのでシリコンバッグを使うより明らかに自然で安全に豊胸をすることが出来ます!


確かにデメリットは上で紹介したように幾つかありますが、技術力のある医師に頼むことが出来れば、多くのデメリットを起こす確率を下げる事が出来ます!


その為
これから先、脂肪注入豊胸を行おうと考えている人はまず「クリニック探し」を大切にしてください!そして、カウンセリングで自分の体ではどのくらい豊胸をすることが出来るのかを聞いてみましょう!


特に豊胸専門クリニックが今の時代あるので、必ずもやあなたの豊胸計画を大きく進展させてくれるはずです!豊胸専門クリニックの値段や特徴はこちらから見てみてください!↓


脂肪注入が高すぎるという方は、↓の商品も試してみてください!

脂肪注入による豊胸のデメリットはどうでしたか?

脂肪注入の豊胸のデメリットはどうでしたか?


意外に怖いものでしたか?
それともデメリットなんて大したことないと思いましたか?


美容整形はとてもお金がかかるものです!しっかり計画を練って必ずもや大きい胸を目指しましょう!